玉ねぎといえば、いろいろな料理で大活躍の野菜です。
家庭料理でもよく使われている食材ですから、いざ使おうとしたらウッカリ切らしていて「あ、しまった!」という経験をした人もいるでしょう。
実は、この玉ねぎ……美肌やデトックスに欠かせない食材であることはご存じでしょうか?
健康と美容のためには、ぜひ漏らすことなく活用していきたい食材です。

あの刺激に秘密あり!その名は「硫化アリル」

包丁を入れたときに目が染みて涙が出たり、食べたときに辛味を感じたりすることがありますが、アレがその正体「硫化アリル」です。
この成分は、高いデトックス効果があることで知られています。

硫化アリルには殺菌作用があるほか、糖質をエネルギーに変える働きを持つビタミンB1の吸収と働きを高める効果や、新陳代謝を高め、疲れた体の回復を早めることができます。
また、血液をサラサラにすることができ、動脈硬化や脳血栓などの予防にも効果的です。

ちなみに、玉ねぎをサラダに使用するときなど、辛さを抜くため水につけておくことがありますが、これは、辛味の元である硫化アリルが水に溶けやすい性質のためです。
このようなことから「特有の辛味が気になるけど、せっかくの成分を流しちゃうのはもったいない」という人は、スープ系の料理で食べる方法もオススメです。

皮にも注目!捨てないで活用「ケルセチン」

玉ねぎの皮には、ポリフェノールの一種「ケルセチン」がたくさん含まれており、血流を改善する効果のほか、コレステロール値を下げることや、動脈硬化の予防、抗炎症作用などがあります。
また、老化につながる体の酸化を防いだり、コラーゲン生成の効果があるビタミンCを吸収しやすくする働きがあることに加え、脂肪吸収を抑えて排出する効果もあったりと、美肌だけでなく、デトックスやダイエットに欠かせない成分です。

さらに、アレルギーの症状を抑える効果もあることから、ケルセチンは花粉症に効くサプリメントとしても販売されています。

普段の食事などで摂ろうと思った場合には、しっかり洗った皮を、スープを作るときに一緒に煮込んだり、水で煮込んでお茶にしたりといった方法があります。
このように、実だけでなく皮も漏らすことなく使える食材ですので、ぜひ普段の食事の中で摂っていきたいものです。

以上、玉ねぎでデトックスしよう!健康と美容への効果に期待!…でした。